fc2ブログ
 

招福鍼灸

食中毒・デトックス・解毒の灸

冬なのに何故なんでしょう?
主訴が食中毒の方が多く来院されてます。

どうも腹痛と下痢が主症状なので、何を食べたからというわけではなく食中毒と仰られているようです。

私が大学生の頃の事ですが、当時バイトをしていたフィットネスクラブの同僚の女の子がサンドイッチを作ってくれたのですが、何故か冷蔵庫に入れずに放置してました。
秋の話です。
ヤバイかなと思いながら、ちょっとおかしいなと思いながらガツガツ食べたら早朝から下痢が止まりません。嘔吐も止まりませんでした。(食事中の方申し訳ありません)

バイクに乗って近所の病院に即駆け込み(とても歩いては行けない状態w)診察を受けると「食あたり」ではなく「食中毒」としっかり診断され、即点滴でした。
幸いスグ良くなってくれたんですが、あの頃に裏内庭の灸を知っていれば・・・・・。

というわけで、鍼灸師なら誰でも知っている解毒のツボ「裏内庭」のご紹介です。
「内庭(足の陽明胃経)」は足の甲にあるツボなんですが、「裏」にある「内庭」で「裏内庭」
施灸することで食中毒の治療が可能な凄いツボです。

そこで私は小さく「食中毒を治療する」の意から発展させ大きく「解毒」するために使用してみました。
結果は予想を上回る効果がありました!
ニキビ、吹き出物、二日酔い、皮膚炎などに応用できました。

刺鍼すると気の巡りが良くなってしまうので(良い事ですよw)治療後にお酒を飲むと酔いが廻りやすくなってしまいます。

東洋医学は、治療であり予防でありますから肝臓の治療を行い、「裏内庭」に灸をしておくと・・・・酔いが廻りやすくなった状態を酔いが廻っても解毒できる状態に持っていけた!という治療ができたと思っています。

大清堂
http://taiseido.net/


カラダも暖まりますし、一石二鳥三鳥四鳥なツボへの施灸をおススメします^^b

スポンサーサイト



節分会

2月3日は節分ですね。
冬の終わり、春の始まりの日。

という割には、2008年の節分は東京は大雪で雪が積もったりしています。
イヤな予感はしていたのですが、雪のために近所の花園神社での豆まきは中止となったようでした。

節分会では年男・年女さんに豆をぶつけていただくことで、厄除け、そしてこの1年間大きく開運するので毎年必ず行くように心がけています。
具体的に言うと、金運が上がります!ほんとに上がります!!
カリスマ占い師、寺子屋のママさんから教えていただいた開運方法ですので、皆様も毎年2月3日は豆をぶつけてもらいにいってはいかがでしょうか。

神社の清清しい神気溢れる空気の中でのイベントには積極的に参加されるのが吉です。


今まで行ったことのある節分会をご紹介しますと。
2008年
・・・花園神社(新宿) 雪で中止でしたが福袋(中身はコンビニ菓子)もらえました。
子供用の福袋も用意されており、人はかなり多いです。

2007年、2006年、2005年
・・・代々木八幡(渋谷) 3回に分けて豆をまいています。
干支の絵が描かれた大きな枡に福豆と福餅と御札が入ったものを5000円で販売もしています。
豆まきの豆などはビニール袋に入っています。
子供が踏まれそうな勢いの豆まきです^^;

2007年
・・・・熊野神社(新宿)
代々木八幡の豆まきを少しコンパクトにしたような感じです。
が、投げるものは豆だけでなくカップメンとかウドンとかもあったような気がします。
果物も多かったように記憶しています。


デートのネタに困った時など、たまには神社仏閣へ行ってみてはいかがでしょうか。
季節毎に顔が違う境内を散歩してみるのも気持ちがいいですよね。

神気に溢れている場所で時間を過ごすのは招福作用ありですよ!!!


大清堂
http://taiseido.net/

日本のHIV

今回はHIVに関してのお話です。

後天性免疫不全症候群(AIDS)を引き起こすウィルスの名前がHIVウィルスです。
この病気は、血液製剤、汚染注射針、母子感染、性行為で感染します。
現在、日本は先進国であるにも関わらず右肩上がりで感染者数は急上昇中。
感染者の発見が多い都市は、東京→大阪→名古屋→沖縄の順で高い割合を示しています。
大都市が多いのは分かるのですが、なぜ沖縄なのでしょう?

東洋医学的に考えると陽気が亢進していることから、性欲も亢進され、開放的な旅行気分、感染症への危機感の無さ、若い旅行者に人気の都市・・・ということで沖縄が多くなっているのかもしれませんね。

若い世代の人は、感染の危険がリアルに感じられず、危機管理の概念も薄いですね。

好きな人がゴム無しで性行為を持ちかけてきたときの事を考えてみましょう。
心の動きです。

大好きな彼が病気に感染してるのにゴム無しでやろうなんて言う訳が無い!
絶対そう!!
ゴム無しを拒否して嫌われたくない!!!

ゴム無しで行為に至るまでには、数え切れないシチュエーションがあるとは思います。
しかし、その行為の結果に左右されるのは自分だということ、それを悲しむのは自分の家族や友人であることを、忘れないでいただきたいと思います。

好きな人と人生を共にするのは素晴らしいことです。
何物にも変えがたい宝となるでしょう。

しかし、自分の意思を曲げたり、相手の顔色ばかり伺っている恋愛に本当の意味での幸せがあるのでしょうか?

皆さん、しあわせな恋愛をしてください。
自分も相手も裏切らない恋愛を!

大清堂
http://taiseido.net/