fc2ブログ
 

招福鍼灸

【男性美容鍼灸】施術前と施術後の比較画像

多くのモニターの方のご協力の元に、画像が集まりつつあります
まだまだモニターは募集中です!
ぜひ、この機会にお試しください



今回は今まで撮ってきた画像ブログでの
公開許可をいただいたもの
皆様にお見せしたいと思います





と、その前に一つお話しておきたい事があります
少々お付き合いください



こうしてブログで美容鍼灸の話ばかり書いていますが、
美容の患者さんより、
内科・外科両分野の疾患
お持ちの方の方が多いです


その方たちから「どれくらいで治りますか?
という質問をいただきます



臨床的治癒という言葉についてなのですが

例えば、変形性膝関節症
膝が痛い方から「いつ治りますか?」と聞かれましても、
痛み鍼灸をやればすぐかなり取れるのですが、
曲がってしまった関節が元通りにはなりません


整形外科的な処置で
ヒアルロン酸関節包内に注入するか、
大掛かりな手術人工関節置換術を行うか、ということになります

痛みだけ取れた状態
臨床的治癒と言ったりしますが、
治癒の獲得は治療1回で達成する場合もありますし
時間がかかることもあります



美容分野においても同じような質問を受けます



どれくらいでシワが取れますか?」


どれくらいでクマが消えますか?」


どれくらいでほうれい線が消えますか?」


とても多い質問です


1回の施術で消せる程度には限界があります
消える量も個人差が大きいです



しかし、施術前と施術後の画像を並べてみると
ほぼ100%
シワもクマもほうれい線も
減っています



しかし、このシワやクマやほうれい線が出来るまで

一体何年かかり
何千何万回という表情筋の動きにより
シワが刻まれていったのか、
長年の披露を積み重ねてきたクマなのかなど、

自分が気になる部分今の状態になるまで、
どれだけの期間がかかったかを思い出してください



それが2,3回の施術、しかも簡易的なモニター用コースではシワやクマの進行を止める程度だと認識していただけると助かります



しかし、何もしなければ
確実に、着実に進行していくのが
シワ・クマ・ほうれい線です



これを機会に、ご自分のお顔を大切に思うお気持ち
を再度お持ちいただければ幸いです




では、施術前と施術後の比較画像を御覧ください

画像はクリックしていただくと拡大されたものをご覧いただけます
ぜひぜひ、拡大して見てください!


■■■ ほうれい線 ■■■

<<< 50代前半 男性 >>>

左右ともに薄くなっているのが見てとれますが、特に向かって右側は真ん中あたりから急激に薄くなっていて1回の施術でここまで消えるのは珍しいです
nakagaito140313ba.jpg

<<< 40代前半 男性 >>>

少し分かりにくいですが、赤も緑も谷が浅くなって少し薄くなっているのが見てとれます
minibe140313.jpg

■■■ シワ ■■■

<<< 40代後半 男性 >>>

楕円の中の3本のシワのどれもが、谷が浅くなっており、シワが目立たなくなっています
1回の施術でこれだけの効果が出れば5回(約1ヶ月)行えば、随分印象が変わってくるでしょう
shingo140416.jpg

<<< 30代後半 男性 >>>

クマの治療とシワの治療を同時に行われましたが、この方も1回の施術ではっきりと効果が出ていました
shouhey1404.jpg

<<< 30代後半 男性 >>>

照明の加減で見えにくいですが、広範囲に渡っているシワの谷が浅くなっているのが確認できます
hakaru140425.jpg


■■■ クマ ■■■

<<< 30代前半 男性 >>>

まだ若いということもあって、くるみ灸との併用で顔の血色も良くなり随分印象が変わっていました
向かって左のクマに関しては、盛り上がりもなくなっており、とても鍼の効きが良い例となりました
ogiwara140414.jpg

<<< 40代後半 男性 >>>

くるみ灸で顔の血色は良くなっていますが、長年のクマは少し減りが少ないようでしたが効果は出ています
yamada140412.jpg

<<< 30代後半 男性 >>>

シワでも登場した写真ですがクマに関しても効果が高いです
向かって右の目の下の彫りがなだらかになっているのが確認できます
shouhey1404.jpg


以上の画像は美容鍼のモニターコースでの施術での結果です

正規の美容鍼コースでは、プロージョンの炭酸ガスパック+リンパ+リフトアップ+浮腫み除去が付いてきますので、効果は遥かに高くなります

モニターご参加の方は是非是非正規コースもお試しください!

当院ホームページ予約フォームからご予約いただくか
当院HP http://taiseido.net/
Twitter( @taiseidoh )からDMをいただけましたら対応させていただきます!

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック