fc2ブログ
 

招福鍼灸

肩を守りつつ大胸筋上部に効かせるトレ

今日は「肩」を使わず「大胸筋上部」を鍛える話です
肩と大胸筋上部


肩の前部は傷つきやすいです

上腕、胸、背中の運動」をする時、
肩関節は必ず使われます


上腕骨頭が肩甲骨に接している面を見ていただければ一目瞭然
肩関節

骨と骨との接している面が小さい
ということは

自由度が高い
のですが

上腕骨の骨頭を固定するため

筋肉や筋膜といった軟部組織

ガッチリ固める必要があります


というわけで、肩は軟部組織の多さ故
とても傷つきやすい部位なんです


そんな肩の前部の筋肉を守りつつ
大胸筋上部に効果的に効かせるために
リバースグリップがとても有効だそうです


この動画でわかりやすく説明されてます



40代も後半になると

ジムでのトレーニングも

怪我をしないこと

念頭に置いてやらなければなりません( ´Д`)=3


正しいフォーム
怪我をしにくいフォーム


いつまでもトレーニングしていきたいものですね


当院HP https://www.taiseido.net/

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック