fc2ブログ
 

招福鍼灸

突発性難聴の兆候 【2】

前回、突発性難聴の兆候 【1】では

40代の男性患者さんの発症から耳鼻科受診までの流れと
治療開始はスピードが命!というお話をしました

今回はタイトルの兆候についてです

これは、突発性難聴の原因は多くあることから
必ずコレがある
というお話ではありません


この患者さんの場合で
何が起こったか

そして予防医学の大切さとは、という話を書こうと思っています

ですので、今回は、そんなに長くありませんw


この患者さんは、うちにもう8年くらい毎週通ってらっしゃるので
脈診にしても
舌診にしても
舌診いらすと

パターンはあれど、だいたい把握はしています

ですので、体調も掴みやすいです


先週は、特に異常が無かったのですが
先日の脈診では、ちょっといつもと違う感じ
(次回に少しだけ詳しく書きます)

舌診が問題あり
いつもは舌下静脈の怒張が見られるくらいで
最近は湿がたまってる兆候は見られなかったのに

今回は白膩苔
白膩苔
がべっとりついています


ご自分の体調管理のために
毎朝、鏡でご自分の舌を見ていただくようにしてるんですが
「これ、どうしました?」
と、問うと自覚はあったようで
難聴になる3日くらい前から
舌に白いものがべっとりつくようになったんです」とのこと

なるほど、と

というわけで、この日は去湿去痰のツボをメインに
体の水を整える治療をしました


来週の治療時にどういう変化があるのか
楽しみにしているところです

東洋医学
予防医学です
未病を治す、ということで


今回、突発性難聴が発症する前に、ちょうどうちに治療にこられていれば
もしかしたら難聴は発症しなかったかもしれません


普段から、鍼灸をしているので
鍼を打ったら、白膩苔はすぐに無くなって
普通の色味に変わっていたので

あまり心配は無いと思っています

【3へ続く】


当院HP https://www.taiseido.net/


スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック