fc2ブログ
 

招福鍼灸

今日は福島から神経痛の治療で40代男性の方が来られました。

レントゲンで頚椎ヘルニアの疑いありという診断を受けていた、

しびれが出ている部分がC5,C6領域(下図参照)であること、

進展圧迫テスト(+)、ジャクソンテスト(+)ということで

腹臥位と右側臥位で施術させていただきました。
領域


当院は神経痛の治療でのみパルス(電気)を使います

鍼を使ったマッサージのようなイメージですが、

行っているのは鍼麻酔方式での刺鍼です

肩こりなどでは使用しません(電気が必要な凄いレベルの肩こりの方を診たことがありません)


神経痛は臨床的治癒を感じられるようになるまで、
少々期間がかかる場合が多いですが、

この方は早めに来ていただいたことから、
少し楽になって帰っていかれました。

地元福島でいい鍼灸師さんが見つかるといいですね、とお伝えし

「また来ます」とおっしゃられて帰って行かれました。

早く良くなりますように^^
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック